慶應義塾大学医学部主催

未来の医療は、ここから始まる。

慶應義塾大学医学部だからできる臨床と研究に基づく新たなビジネスコンテスト

第4回ベンチャー大賞 応募はこちらから!

Mission

健康医療ベンチャー大賞の目的

慶應義塾大学による日本初の医学部主催ビジネスコンテスト。

慶應ビジネススクールと理工学部との共催により、医療・ビジネス・技術の三つの面から参加チームのプランを強力にサポートします。

健康医療領域における起業を考えている方ならばどなたでもご参加可能です。

More

Features

特色

Image

その1

専門家によるメンタリング

慶應のネットワークを最大限に活かし集めたメンターおよび審査員が、あなたのビジネスプランを短期間で劇的にブラッシュアップします。

Image

その2

専門医療者へのヒアリング

慶應医学部主催だからこそできる、医療現場でのヒアリングの機会を提供します。

Image

その3

企業によるサポート

健康医療領域のベンチャー起業支援に意欲的な協賛企業とのマッチングを実施。ビジネスコンテスト終了後も連携できるパートナー探しをサポートします。

timeline

大会までの流れ

大会の流れ

Information

詳細

募集プラン

  • 創薬・遺伝子・医療介護連携・ビッグデータ・人工知能・スマートフォンアプリ・ウェアラブルデバイス など、病院での医療に限局せず、医療・健康に貢献するプランを広く募集する。
  • ハイテク・ローテク・特許性も問わない。(例:病院食の改善・海外旅行時の医療トラブルサポートなど)







参加条件

  • 法人・チーム・個人は不問。複数名で応募する場合は必ずチームリーダーを指名すること。
  • チームリーダーは事業のあらゆる側面を把握し、2次選考、決勝大会に参加できること。
  • 提出プランを既に法人で事業化している場合は、法人化5年以内であること。
  • 社会人経験を有するメンバーがチームにいる場合、学生部門での応募は不可。社会人経験のない大学院生は社会人部門/学生部門のどちらでも応募可能。

日程

  • 9/18        募集締め切り
  • 10/5       1次審査
        ポスター形式での審査
  • 10/26      2次審査
        プレゼンによる審査
  • 11月中旬     専門医療者リアリング
  • 11/16     医療ビジネス専門家からのメンタリング
  • 12/8        決勝大会

  • 2次審査以降は関東外からの参加者に対して、チームにつき最大1万円までの交通費を支給します。

お問い合わせの際は以下の連絡先にご連絡ください。

Mail address

連絡先